2010年03月06日

玄関上がり框の傷

0001.jpg
最近よくご依頼頂く、ペットが原因による傷です。
002.jpg
引掻き傷や噛まれてできた破損で大変な状態になっております。
003.jpg
004.jpg
パテ材でまず成形しなければなりませんが、通常生活されているとよく踏まれる場所でありますし、框の下の部分などは靴をぶつける事も予想されます。なので今回はかなり強度のあるパテ材を使用します。湿気も多い玄関ですのでパテ材のくい付きを高める為にサンドペーパーをあてたり彫刻等で彫り込んだりします。半日以上その成形に時間を費やしました。
005.jpg
方向変色する部材なので、着色の仕上げにはエアーブラシを持ち入りました。
006.jpg
どの角度から見ても違和感を残さない様、入念に艶合わせを行ないます。
007.jpg
成形の作業に時間をかけたので少し残業になりましたが、お客様の喜ばれる姿に充実感を覚えた一日となりました。
008.jpg
ワンちゃん、もう引掻いたりしないでね!
posted by 九リペ at 08:47| ペット傷