2009年10月22日

最近は色褪せ補修のご依頼が殺到です!

色褪せの補修ひとつ取っても部材の表情は様々で、今回のフローリングは表面が若干腐食していました。
そこで色をのせる前にまずペーパーで研磨して平滑作業を行いました。
01.jpg

あとはひたすら塗装。木目も限りなく自然に描き込みます。腐食により、木目の途切れた部分は創造で描き上げるしかありません。木目の失った面積が広ければ広いほど大変です。これは面積が2倍なら単に2倍の苦労では無いでしょう。創造して描く分、難度が二乗して増える気がします。
今回も仕上がるまで、集中力フルパワーで作業しました。
02.jpg
posted by 九リペ at 19:21| フローリング