2009年05月07日

扉の穴埋め補修

良いことばかりでなく、悪い面も紹介したいと思います。


本日は扉に開いた大きな穴の補修です。

既にお客様がパテ埋めしていた為、少しだけパテを追加して面出しです。
2009_0507_01.jpg


正面から見るとわからないのですが、
角度を変えると・・・・
全体的に黒ずんで見えます。
↓↓↓↓↓↓↓↓
2009_0507_02.jpg

補修するものの材質によってこのようになることがございます。
posted by 九リペ at 19:48| 家具